背骨がズキズキ痛い腰痛ってなにが原因なの!?神経は大丈夫!?病院へは行くべきなのか…!?

腰痛と一言で言いましても状態や痛み方は千差万別です。
そんな腰痛の一つに背骨に痛みを感じるものがあります。

この背骨がズキズキを痛む腰痛に関する解説と、
最適な対処方法について説明させて頂きます。

それでは、どうぞ…

背骨が痛む腰痛は筋肉の問題が原因だった…!?

背骨がズキズキ痛むと「骨に何か問題があるのではないか…」、
と思ってしまうのが自然な流れですね。

しかし実際にレントゲンで撮影して背骨の状態を確認しないと、
絶対に」とは言えませんが大体は骨に問題なんてありません。

では何が問題で背骨がズキズキと痛むのか…??

答えは筋肉の問題ですね。
神経に問題があるということは考えにくいです。

筋肉とは骨から骨に付着しています。
ギックリ腰でない場合の腰痛は慢性的なものがほとんどです。

慢性腰痛における筋肉は収縮状態にあります。
ギュッと縮こまっていて筋肉が真ん中に集まっているような感じです。

筋肉が収縮すると骨に付着している「起始部」や「停止部」の箇所は、
引っ張られてしまいます。

これが腰の場合だと背骨に付着している筋肉となり、
背骨にズキズキとした痛みを感じる理由となるわけです。

背骨が痛む腰痛で整形外科を受診するのは意味ナシ…!?

背骨がズキズキするような痛みは上記のような原因ですので、
整形外科などの病院へ足を運びレントゲンで確認しても何ら異常は発見されず、
痛み止めの薬と湿布を処方されて診察終了となるのがほとんどです。

筋肉が凝り固まった収縮状態を改善させなければ痛みは軽減しないということですね。

整骨院での物理療法や鍼灸院での針治療またはマッサージなど、
ご自身が好む治療内容にて施術を受けることをお勧め致します。

私は整骨院を経営しているので整骨院を推しますが…(笑)

ちなみに整骨院や接骨院で治療を受ける場合、
急性のお怪我などによる痛みではないので健康保険は適応外となります。

背骨が痛む腰痛にストレッチや運動は効果的なのか…!?

なかなか治療に足を運ぶ時間がないという場合には、
自宅でのストレッチという方法での対処に限られてしまいますね。

正直なところ大きな改善を望むのは厳しいですが、
やらないよりはやった方が良いというところです。

背中から腰の広い範囲を伸ばすようなストレッチが効果的となります。

加えて慢性による痛みなのでストレッチと同様の効果が見込めるのは運動です。

ウォーキングやジョギングなどで身体を動かし筋肉に刺激を与えることで、
血流の流れを活発にさせ凝りをほぐすというものですね。

こちらも目に見える変化は難しいですし、
痛みを感じている時に運動なんて取り組む気にはならないですよね(汗)

方法の一つとして説明させて頂きましたが結局のところ、
治療により身体の状態を変えないと痛みの軽減は難しいということです。

背骨に痛みを感じる腰痛に関しての解説をさせて頂きましたが、
お読みになられた方の参考になれば幸いです。

最後に…
お読み頂きお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

おすすめの記事