ぎっくり腰で整骨院を受診したら健康保険は適用されるのか?来院する前に是非とも知っておきたい事とは!?

下記の参照記事にて解説させて頂いておりますが、本サイトではぎっくり腰になってしまった際は整形外科などの病院よりも整骨院(接骨院)への受診をお勧めしております。

参照記事:ぎっくり腰になったら病院は何科を受診すれば良いのか?痛みを素早く治す為の間違えない正しい選択とは!?⇒

その際、疑問点に上がるのが保険適用されるのか否か…という事ではないでしょうか!?

本記事ではぎっくり腰の治療と整骨院(接骨院)の保険適用に関して詳しく解説させて頂きます。

スポンサードリンク

整骨院におけるぎっくり腰の治療に健康保険は適用されるの!?

結論から申し上げますと整骨院(接骨院)において、ぎっくり腰は健康保険が適用される治療となります。

整骨院(接骨院)で健康保険が適用されるのは、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の怪我に対してです。

ぎっくり腰は関節または筋肉の炎症と考えられますので、腰部捻挫という傷病名の元で健康保険が適用されるわけですね。

ですので、ぎっくり腰にて整骨院(接骨院)を受診される際には、お持ちの健康保険証を忘れないようにして欲しいと思います。

ぎっくり腰で整骨院を受診しても健康保険が適用にならない場合がある!?

ただし場合によっては健康保険が適用にならない事もございます。

それはぎっくり腰が発生してから期間を空けて整骨院(接骨院)を受診した場合です。

スポンサードリンク

痛みが発生してから期間の空いてしまった症状は急性の怪我とは判断出来ない事があるのですね。

急性の怪我でなければ基本的に整骨院(接骨院)では健康保険が適用されません

ですので必ずしも整骨院(接骨院)での治療が保険適用になるとは限らないのです。

実際にはどの程度の期間までなら大丈夫で、何日以上空いてしまうと適応にならないという決まりはなく、各整骨院(接骨院)に勤務する柔道整復師が判断する事になるのですが、そういった決まりがあるという事も同時に知っておいて頂けたらと思います。

整骨院での保険適用を確実にする為にもぎっくり腰になったら素早く受診!!

ちなみに整形外科を始めとした病院では、急性であろうがなかろうが健康保険は適用されます。

ただし先程の参照記事でも解説しておりますが、ぎっくり腰の際に整形外科などの病院への受診は当サイトとしてお勧めしておりません。

健康保険の適用に関して曖昧な部分があり面倒に感じるかも知れませんが、やはりぎっくり腰の痛みを治すのは整骨院(接骨院)での治療がベストだと考えられます。

ですので早く確実にぎっくり腰を治す為にも痛みが発生してしまった場合には、出来る限り素早く整骨院(接骨院)を受診して頂きたいと思います。

実際に整骨院(接骨院)を受診してからの注意点については下記の参照記事にて解説していますので併せてお読み頂けたら幸いです。

参照記事:ぎっくり腰で整骨院を受診した際の注意点とは?保険適用ではなく骨盤矯正などの自費診療を勧めるのは信用ならん!?⇒

スポンサードリンク

本記事の内容に関連している記事

コメントを残す