階段を降りる時に膝が痛い場合、病院を受診するなら何科?効果的な治し方や治療方法とは!?

一言で膝が痛いと言いましても、痛みの感じ方や状態は様々です。

そんな中で階段を降りる時にだけ膝が痛いという状態がございます。

本記事では、この「階段を降りる時に痛い膝」についての原因や対処方法について解説させて頂きます。

同症状で困っている方には有意義な情報になると思いますので、是非とも一読して頂けたら幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

階段を降りる時にだけ膝が痛い原因とは何か!?

まずは何故、階段を降りる時にだけ膝が痛むのか…

それは階段を昇る時と降りる時で、膝にかかる負担が違ってくるからであります。

基本的に階段を昇る時に膝が痛む場合は腰の影響降りる時に痛む場合は膝関節そのものが原因と考えられています。

ですので階段を降りる時に膝が痛むという事であるならば、関節そのものの状態が悪いと判断して頂いて良いと思います。

加えて歩けている中で階段を降りる時に痛みを感じるわけですから、靭帯や半月板ではなく膝関節の炎症またはそれに伴う筋肉の突っ張りによるところが大きいと推測できるのです。

階段から降りる時の膝の痛みは何科の病院を受診すれば良いの!?

階段を降りる時に膝が痛いというだけの情報で上記のような推測に至りましたが、靭帯や半月板が存在する膝は複雑な構造になっているとも言えますので、正確な状態を確認するという事で病院を受診するのは一つの選択であります。

その際にはレントゲン検査、そして場合によってはMRIにて診断のできる、専門分野であろう整形外科への受診がお勧めです。

派手に転倒したり、スポーツをしていて相手と激しく接触するなどといった大きな外傷により起こった膝の痛みでなければ、ほぼほぼ異常なしという診断になると思いますが、やはり検査をしておく事に越した事はないですからね。

とにかく病院への受診を考えているのであれば、整形外科への受診を第一に検討して頂けたらと思います。

スポンサードリンク

階段を降りる時に感じる膝の痛みの治し方で効果的なものとは!?

最後に膝の痛みを治す方法について解説させて頂きます。

階段を降りる時に痛くなるという場合に限らず、膝痛に関しては自分自身で取り組めるような対処方法(ストレッチなど)にて治すのは難しい部分がございますので、やはり然るべき治療が必要になってくると考えられます。

靭帯の断裂や半月板の損傷ではなく、膝関節の炎症や筋肉の突っ張りが原因によって発生して痛みであるなら、治療としては様々な方法がございますが、本サイトでは効果の高さや安全面から何よりも電気治療や超音波治療といった物理療法をお勧めしております。

正確に膝の状態を見極め的確な治療を施せば、早い段階で状態は改善すると共に膝の痛みも軽減するはずです。

そんな物理療法は整形外科だけでなく整骨院(接骨院)でも受ける事ができます

各店舗で導入している機器に違いはあっても、物理的アプローチを施せない機器を設置していない整骨院(接骨院)は皆無だと思われます。

ただ現在は数多くの整骨院(接骨院)が存在しているが故に治療技術に差が生じている傾向にある為、受診される際は何処の整骨院(接骨院)でも良いという訳ではなく、身近な方の紹介やクチコミといった情報を参考にする事がお勧めです。

階段を降りる時に感じる膝の痛みに対する解説 後書き

階段を降りる時に感じる膝の痛みについて解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いです。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す