子供の腕が上がらない 何科の病院を受診するべき?そんな緊急事態には どんな行動を取れば良い!?

「子供の腕が上がらない…」

このような緊急事態が訪れる事は、決して珍しい事ではありません。

本記事では、この「子供の腕が上がらない…」という場合に対する、対処方法について解説させて頂きますので、同症状に困っている方は是非とも参考して頂けたらと思います。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

子供の腕が上がらない時は整形外科か接骨院への受診がセオリー!?

「子供の腕が上がらない…」

このような状態は、高い確率で肘内障(ちゅうないしょう)と言われる小さな子供に起こる脱臼でございます。

ですので整形外科を始めとした病院、または整骨院(接骨院)といった施術所を受診して頂き、いち早く整復してもらって下さい。

子供によっては痛みや腕を動かせない事による驚きで、大泣きしてしまう場合があり、大きな怪我かと思ってしまうかも知れませんが、高い所から落ちてしまったり、派手に転倒したりという外傷がなくて、腕を上げないというのであれば肘内障と判断して良いと考えられます。

腕が上がらないと泣いている子供が小児科を受診するのは間違い!?

ちなみに子供の腕が上がらないという事で医療機関を受診しようとされる際、幼児ですから小児科を選択される方もいると思われます。

決して間違いというわけではないのですが、小児科は風邪など内科疾患の診察をメインにしているとされております。

ですので整復してくれない事はないと思われるのですが、受診するのであれば上記で説明させて頂きました整形外科か整骨院(接骨院)をお勧め致します。

余談ではありますが、肘内障の整復は子供がジタバタしていなければ1分もあれば十分に終わる施術であり、決して難しい内容ではありません。

整復という言葉だけ聞くとビックリするかも知れませんが、「えっ、それで終わり!?」というような施術内容ですので、ご安心して下さいませ。

スポンサードリンク

肘内障になったら整形外科と接骨院は どっちを受診するのが良いの!?

上記の解説で子供の腕が上がらなくなる肘内障は整形外科か整骨院(接骨院)への受診を勧めましたが、その中でもどちらに足を運ぶのが良いのか…という疑問を持つ方がいると思います。

先程も申し上げましたが、肘内障の整復は決して難しいものではありません。

とは言うものの実際に整復を経験した事のない先生だと不安ですよね!?

そういった視点から考えると、整骨院(接骨院)に勤めていても肘内障の整復を経験した事のある方は決して多くないのではないかと思われます。

事実、私も整復の経験は二桁に及ばない6回です。

ただ出来る限り早く整復して欲しい状況なのに、整形外科だと待ち時間が長い傾向にあると思います。

そこを考えると整骨院(接骨院)の方が多少の融通はきくのかな…といったところでしょうか!?

ですので信頼の出来る先生をご存知なのであれば整骨院(接骨院)を受診し、そういった施術所および先生をご存知でないのなら整形外科を受診する…というスタンスが良いのではないかと思いますので、一つの提案として参考にして頂けたらと思います。

子供の腕が上がらない時に取るべき行動 後書き

子供の腕が上がらないという緊急事態に取るべき行動について解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いです。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

本記事の内容に関連している記事

コメントを残す