ストレートネックの原因が子供の幼少期にあるってホント!?多くの人が知らない真相とは…!?

近年では耳にしたことのある方も多くなってきたと思われるストレートネック。
原因に関しても様々な要因で説明されています。

ですが的を得ている解説は皆無に等しい現状です。
ストレートネックの根本的な原因について正しい解説をさせて頂きます。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

ストレートネックとは頸椎の歪みであり長い年月によるもの…!?

ストレートネックとは骨格の歪みです。
厳密に言えば頸椎の歪みとなります。

頸椎とは生理的に前弯カーブしている状態が正常なのですが、
そのカーブが損なわれ頸椎が1本の棒の様に突っ立っている状態を、
ストレートネックと言います。

このストレートネックとは基本的に長い年月をかけてつくられていきます

まずは何かしらの原因により骨格に悪影響となる衝撃が加わります。
その衝撃により骨格が歪み始めてしまうわけです。

一度歪み始めると少しずつ時間をかけながら正常な状態からはどんどんとかけ離れ、
着実に前弯カーブを失いながらストレートネックとなっていくのですね。

この歪みのきっかけとなる要素のほとんどは、
子供の幼少期に存在しているのですが、
残念ながら多くの方々はその事実を知りません。

ストレートネックの原因はむち打ちに頭や首への衝撃…!?

ストレートネックを作り出す頸椎の歪みは、
むち打ちまたは頚部への衝撃によって起こり始めます。

むち打ちに関しては下記参照記事の高い高いや、
公園でのターザンロープが代表される原因となります。

参照記事:高い高い遊びが子供の将来の健康を脅かす!?
参照記事:公園で子供が楽しむ遊具なのに身体のトラブルを引き起こす遊び道具があるってホント!?

スポンサードリンク

頚部への衝撃とは頭を強打することによるもので、
階段や鉄棒からの落下や自転車での転倒などが挙げられます。

このようなむち打ちや衝撃により頸椎の骨格が歪み始め成長と共に、
長い年月をかけてストレートネックをつくりあげていくわけです。

上記のような経験をしないまま大人になる方はどれ程いるでしょうか…
可能性としては限りなく少ないものになるはずです。

これがストレートネックの原因は子供の幼少期に存在しているという理由になります。

原因として多く言われているパソコンやスマートフォンなどによる姿勢の悪さは、
ストレートネックの原因ではなく歪みの進行度を助長させるものにしか過ぎないのです。

ストレートネックを防ぐには子供の過ごし方が重要…!?

ちなみに一瞬にしてストレートネックとなってしまうものとして代表的なのが、
追突などの交通事故によるむち打ち症となります。

むち打ちによる頸椎の歪みは恐ろしいものがあり、
頭を強打することによる首への衝撃とは桁違いの歪み方をする場合が非常に多いです。

このように大人になってからもストレートネックになる要因はございますが、
骨格の歪む過程を理解すれば子供の幼少期という時期が、
どれだけ大きな影響を与えているのかが分かってきます。

デスクワークを始めとするパソコンやスマートフォンによる姿勢の悪さに関しては、
ストレートネックの直接的な原因とはなりません。

是非とも知っておいて頂きたい情報として、
ストレートネックの根本的な原因について解説しました。

お読み頂いた方のお力になれれば幸いです。

最後に…
お読み頂きお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

関連記事と広告

コメントを残す

CAPTCHA