頭痛

頭痛を感じて病院へ!!結果は異状なし…じゃぁ何科へ行けばいいの??頭痛に対する正しい病院選びとは!?

2017/03/17

257

現在社会に潜む様々な原因によって、
頭痛を訴える方や頭痛に悩まされている方が多くいらっしゃいます。

私が経営する整骨院でも頭痛にお困りの方が来院されます。

頭痛と一言で言いましても原因は多岐に渡りますし、
その裏に別の問題が発生しているということもあります。

そういった部分が頭痛を感じると病院に足を運ぶという理由の一つになりますが、
いざ病院へ行くとなっても何科の病院へ行っていいのか考えてしまいます。

そこで今回は頭痛が起きた場合の病院選びに関して、
私なりの見解をお話させて頂きます。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

突発的な頭痛…筋緊張性による頭痛…まずは経緯を知る!?

まずはどのような経緯で頭痛が起こったのかという部分を知る必要があります。

何の前触れもなく突然に頭痛を感じるようになったのであれば非常に心配です。
このような場合は頭の中の状態を正確に検査する必要がございますので、
MRIやCTといった検査施設が充実した病院に行くことを進めます。

大学病院脳神経外科といったような専門性の高い病院が良いですね。
とにかくまずは検査をするということを急ぎましょう。

続いては私も診察する機会の多い首の痛みや肩こりの延長線上で起こる頭痛です。
筋緊張性頭痛と呼ばれるものですね。

260

日頃からデスクワークを筆頭とした首や肩または背中といった部分に、
疲労を溜めやすいお仕事をしている方は、
頭痛を引き起こす原因を日々蓄積してると考えられます。

筋肉に疲労が溜まり拘縮を起こすと頭蓋骨まで繋がっている筋膜を引っ張ってしまい、
その結果が後頭部やこめかみ付近の頭痛を引き起こしているのですね。

こういった状態から起こる頭痛は筋肉の問題によるものですので、
MRIやレントゲン写真を撮っても何の異常も発見されません。

痛み止めや湿布薬を処方されて診察終了となります。
とにかく日頃から蓄積される疲労を溜めないように、
身体をケアする方法が最も効果的となってきます。

頭痛を感じ整形外科へ…寝違いの治療は何処へ行きました!?

最後に実際にお越し頂いていた患者様のケースをお話させて頂きます。

寝違いにより首や背中を痛めたその患者様は、
数日経てば治るだろうと何も対処せずに放置していたら、
痛みがどんどんと増してきて頭痛を感じるようになりました。

頭痛が起きたので心配になり整形外科を受診されレントゲン撮影。
特に問題はないということで湿布を出され診察終了。

当然の流れですよね。
寝違いは筋肉の炎症です。

スポンサードリンク

何もせずに放置したまま仕事を続けていた為に、
炎症が酷くなり筋肉の拘縮が強くなった結果として頭痛が発生したのですから…

寝違いに関する詳細な説明はこちらの記事にて解説しています。
参照記事:「寝違い」一覧

このような頭痛の発生も上記で説明した肩こりの延長線上で起こるものと、
大きな違いはないということになります。

259

頭痛が出て心配になる気持ちも分からなくないですが、
寝違いの時点で治療にお越し頂きたかったというのが僕の気持ちですね。

ちなみにこの患者様がお越しになったのは整形外科を受診した後で、
寝違い発生から結構な期間が空いてしまっていたので、
頭痛の消失は比較的早かったですが首や背中の痛みを改善するのには、
通常の違い治療に比べちょっとばかり時間を要する結果となってしまいました。

当然ですが今ではピンピンしてます(笑)

頭痛を治したいのか検査したいのか…病院への目的を明確にする!?

説明させて頂いた内容をまとめますと…

まず頭痛を感じた場合に頭の中を検査しようと考えるのは決して間違いではないと思います。
検査するに越したことはないのですから…

ただ整骨院というお仕事に携わっていて、
頭痛が起きるとすぐ病院という行動をとられる方が非常に多いと感じています。

繰り返しますが悪いことではないと思います。

ただ辛い頭痛を治したいという目的で病院へ行ったものの異常なしと診断されたら、
ではどうしてこの頭痛は起きているんだ…」と一層の不安に襲われてしまいます。

258

ご自身の頭痛に関して少しであっても起こる原因についての情報があれば、
遠回りせずに頭痛の解消へ進んでいけるはずです。

頭痛や肩こりの延長線上で起こっている頭痛なら筋疲労の改善
寝違いから起こったのであれば寝違いに対する治療

このような方法で結果的に頭痛は改善に向かうのです。

10代の学生でも頭痛に悩む方が多くなっている時代ですので、
頭痛の改善方法に関する情報も様々なものが溢れかえっています。

色んな情報に惑わさることなく頭痛が起きた時には、
正しい対処方法をとって頂きたいと思います。

私としましては頭痛が起きない健康なお身体でいて欲しいのですが…(笑)

最後に…
お読み頂きお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-頭痛
-,