その他

飲み物に隠されたインフルエンザや風邪の予防対策!!マスクや加湿器より効果的だった!?

2017/01/08

174

インフルエンザが猛威を振るう季節となってまいりました。
先週に比べ感染された方が倍に増えたというニュースも報道されています。

そこで今回は…
インフルエンザおよび風邪に対する私なりの予防法をお話させて頂きます。

何かしらのお役に立てれば幸いでございます。
それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

インフルエンザや風邪に効果的な予防対策とは…!?

インフルエンザ及び風邪に対する予防対策として、
代表的なものといえば手洗いうがいになります。

予防でありながら身体をキレイにするという意味でも、
日頃から習慣的に取り組んでいる方ばかりだと思います。

私はこの手洗いとうがいにプラスアルファの予防策をおこなっていることにより、
ここ数年は寝込むような体調不良と無縁な生活を送っております。

思い当たる記憶の中では昨年に少しだけ鼻風邪のような症状に見舞われましたが、
症状は全然ひどくなく2日ほど経過すればすこぶる元気な身体に復活しました。

今年に関しても今のところ風邪を引く気配は全くございません(笑)

177

このインフルエンザや風邪と無縁な生活を送れている、
結果を出し続けているその予防法とは…

こまめに温かいお茶を飲む

ということであります。

免疫機能は高まらなかったものの胃の働きに助けられる!?

私が取り組んでいる手洗いとうがいにプラスアルファした予防対策は、
こまめに温かいお茶を飲むということでした。

178

元々は自分自身の免疫機能を高めようと平均体温を上げる為に、
冷たい飲み物を摂取しないようにしようとしたのがきっかけでした。

暑い夏の時期でも最低ラインを常温のミネラルウォーターにし、
それ以外の時は温かいお茶を飲むようにしていたのです。

結果的に平均体温が上がらなかったことは聞かないで下さい…(笑)

しかし間違いなくこの頃からインフルエンザにかかることは当然なく、
1年に1回あるかないかといった軽い風邪らしき症状のみにとどまっています。

スポンサードリンク

理論的な説明をさせて頂くと…
口腔内や喉の奥に滞在している風邪の菌は、
温かいお茶を飲むと一緒に胃まで流し込んでくれるようなのです。

強い酸性状態にある胃の中ではさすがの風邪菌たちも、
悪さをすることができずに力尽きてしまうということなのであります。

温かいお茶をこまめに飲むようになってから風邪をひかなくなった私にとっては、
見事に納得させられてしまう見解でございました。

175

お茶に秘められた効果に笑い話のデメリットとは…!?

朝茶はその日の難逃れ
このような言葉をご存知でしょうか…??

お茶が一日の心のゆとりや体調を左右するという意味があり、
昔からお茶を大切にしてきたという風習が日本にはあります。

ご存知の方も多いと思いますがお茶の苦みや渋みの成分であるカテキン
このカテキンには抗菌効果がございます。

口腔内や喉に存在する細菌を流し込み、
同時に抗菌作用まで施してくれる温かいお茶は、
インフルエンザや風邪の予防対策として本当に最適です。

176

私が個人的に感じるデメリットといえば…

・温かいお茶をつくるのが面倒
・トイレが必要以上に身近な場所になる

という部分でございます(笑)

とは言うものの体調を崩して寝込むわけにはいきませんから、
この程度のデメリットは潔く受け入れておきましょうという感じです。

ちなみに私はお茶の中でもルイボスティーを飲んでおります。

そんなルイボスティーの効果・効能の解説に加え、
私自身が愛用し飲んでいるお勧めのルイボスティーをご紹介させて頂きます。

風邪の予防だけではないルイボスティー!?オーガニックの最高級茶葉を是非とも堪能せよ!!

最後に…
お読み頂きお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-その他
-