整骨院あるある

整骨院の売り上げが格段に伸びる!!頭が下がるありがたい患者様とは…!?

2016/12/26

087

第3回目の「整骨院あるある」はお金に関するお話です。
クリスマスなのにお金の話…このギャップで攻めてみようと思います(笑)

確実に第2回にお届けした下記の記事よりもディープな裏話になってしまいます。

全国の整骨院事情を大公開!!接骨院の件数は??柔道整復師って何人いるの??

ご興味のある方は是非ともお読み頂けたら嬉しいですね。
それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

整骨院や接骨院の収入源は窓口負担と医療費!!

整骨院を経営していく上で主な収入となるのは…

・患者様から頂戴する窓口負担
・各保険組合から振り込まれる医療費

この2点が大きな割合を占めています。

患者様から頂く窓口での負担は保険診療での3割あるいは1割の負担分。
または保険にて扱えない自費診療での治療費になります。

各保険組合から振り込まれる医療費というは、
整骨院にて保険が使えるお怪我の施術に対するもので、
総額治療費の7割あるいは9割分の金額であり、
治療部位数に比例して金額が増えていく形となっています。

086

現在の整骨院業界は治療技術を身につけ、
それなりの金額を頂ける自費診療に力を入れているところがほとんどです。

単純に保険診療だと窓口で頂く負担金は数百円程度なので、
どうしても高単価の患者様を集客したいというわけなのですね。

ただ自費診療は患者様にご負担頂く金額が大きくなるので、
やはり確実に結果を出し続けないと来院してくれません

このあたりが整骨院を経営していく上で肝になるところですね。

ただそんな中でも患者様にとってもメリットがあり、
整骨院側も非常にありがたい治療内容というのが存在するのです(笑)

交通事故治療といわれる自賠責は金額が高単価!?

整骨院と患者様の双方にとって嬉しい関係なのが自賠責です。
いわゆる交通事故に遭われお身体を負傷された際の治療ですね。

084

スポンサードリンク

交通事故に遭われお怪我をされた場合の治療費というのは、
原則患者様がご負担することはありません

保険会社が支払うことになっています。
ですので窓口でお金を支払うことなく治療を受けることができるわけです。

この点が患者様への最大のメリットとなります。

加えて整骨院側にも施術に対する治療費というのが保険会社から支払われます。

この交通事故での治療費というのは基準となる金額があるのですが、
とにかく群を抜いて単価が高く設定されているのです。
(保険診療や労災にも定められた治療費というのがあり、
自費診療に関しては各整骨院が独自で金額を決めています。)

整骨院や接骨院の前を通ると「交通事故治療」や「自賠責対応」、
などといった文字を必ずといっていい程に見かけるはずです。

またホームページなどでも交通事故が身体に及ぼす悪影響や、
交通事故に対する治療を事細かに説明し紹介しています。

085

それだけ整骨院側としては自賠責の患者様に来院して頂けると、
経営上で非常にありがたい存在となるわけなのです。

もちろん交通事故はむち打ちなどにより身体に凄まじい負担を与え
様々な症状を引き起こす原因となるのできちんとした治療が必要となります。

その部分に関しては大前提であり患者様のお身体のことを思うと当然のことなのですが、
お仕事としている以上は多少なりとも売り上げに対することも考えないといけません。

まぁ…今回のお話のメインは「お金」ということですので、
治療に関することはこの程度にしておきます(笑)

とにかく整骨院や接骨院が全面的に交通事故における自賠責の患者様を集客したくなるのは、
単価の高い治療ができ売上アップに繋がるからということでございました。

最後に…
お読み頂きお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-整骨院あるある
-