朝起きるとアキレス腱に痛みがあるのは何が原因なの?治す為には どんな事をすれば良い!?

朝、起きると感じるアキレス腱の痛み。

歩けない程ではないし、時間の経過と共に痛みは落ち着いてくる…でも、朝になって起きると何故か痛い。

多くは、このような症状だと思われます。

本記事では、そんな朝に感じるアキレス腱の痛みについて解説させて頂きます。

同症状に困っている方にとっては参考になる情報だと思いますので、是非とも一読して頂けたら幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

朝起きるとアキレス腱が痛いのは関節や筋肉の硬さが原因!?

朝起きると感じるアキレス腱の痛みですが、これは起床時が日中に比べ低体温である為に、筋肉や関節が硬く動きにくい状態にあるからだと考える事ができます。

そして時間の経過と共に痛みが軽減してくるのは、身体の活動が始まり、体温が少しずつ上昇してくると、関節や筋肉にも硬さがなくなるからですね。

ですので、ある程度は身体の自然な変化として、仕方のない部分があるのでございます。

そういった事から気になってしまうと思うのですが、現段階においては大きな心配をする必要はないと考えられるのです。

まずは、このような身体の変化が誰しもに起こっているという事を知って頂けたらと思います。

寝起きのアキレス腱の痛みは足のむくみも原因だと考えられる!?

では、どうして朝起きるとアキレス腱に痛みを感じるようになってしまったのか…

これは現状の足関節や腓腹筋を筆頭にした、ふくらはぎにある筋肉の状態が良くないからです。

足のむくみも同様ですね。

足関節や筋肉の柔軟性が欠けていたり、足がむくんでしまっている状態であるが故に、その影響がアキレス腱に及んでしまっているという事なのであります。

ですので、そのまま何の対処もせずに放置してしまっていると、足関節や筋肉の状態が一層悪化してしまい、起床時だけの痛みで終わらなくなってしまう危険性があるのです。

今は朝起きた時にだけ感じるアキレス腱の痛みかも知れませんが、常時痛みを感じるようになってしまう可能性があるというわけでございますね。

スポンサードリンク

そういった事から、いずれ治るだろうと安易に考えず、足関節や筋肉およびむくみの状態を改善できるよう取り組んで頂けたらと思います。

起床時のアキレス腱の痛みは どんな治し方が効果的なのか!?

足関節やふくらはぎにある筋肉に柔軟性を高めたり、足のむくみを改善する方法ですが、状態の方がそれほどまでに酷くなければ、ウォーキングやジョギングなどの運動または入浴中でのストレッチでも十分な効果があると考えられます。

しかし状態の悪さが軽いものでなければ、やはり然るべき治療を施さないと、足関節や筋肉の柔軟性を高めたり、むくみの改善には繋がらないはずです。

そんな場合の治療方法として効果的なものの一つに挙げられるのが、電気治療や超音波治療といった物理的療法であります。

主には整骨院(接骨院)にて受けられる治療方法ですので、簡単な運動やストレッチにてアキレス腱の痛みに改善がみられなければ、受診を検討して頂けたらと思います。

ちなみに現在、整骨院(接骨院)の店舗数は非常に多い為、残念ながら治療技術などに差が生じている傾向がございます。

ですので受診される整骨院(接骨院)選びに関しては、身近な方の紹介や口コミといった実際のお声などの情報を参考にされるのがお勧めです。

起床時のアキレス腱の痛みに関する解説 まとめ

起床時に感じるアキレス腱の痛みに関して解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

*