腰・骨盤

ぎっくり腰が長引く原因と治し方とは?病院では治らない可能性が高い理由はどうして!?

多くの方が一度くらいは経験した事があると思われるぎっくり腰。

激痛を伴う事が多い為、すんなりと治ってくれれば良いのですが、痛みが長引く場合も少なくありません。

そこで本記事では、ぎっくり腰が長引く原因と、その治し方について解説させて頂きます。

同症状に悩まれている方にとっては有意義な情報だと思いますので、是非とも一読して頂ければ幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

ぎっくり腰の痛みが長引く原因は筋肉の拘縮にあった!?

まずは原因について解説させて頂きます。

ぎっくり腰とは関節の炎症によって起こる症状ですので、この炎症を素早く抑えれば痛みは軽減し、治るという方向に進んでいくと考えられるのです。

しかし炎症に対して処置を施さず放置しておくと、時間の経過と共に炎症は自然に消失していくものの、対処を施さなかった為に筋肉の拘縮を残してしまう事になってしまいます。

結局のところ長引くぎっくり腰の痛みとは、この残ってしまった筋肉の拘縮によるものなのでございますね。

ですので長引いて治らないぎっくり腰の痛みは、発生した際のズキーンというような鋭い痛みではなく、多少のズキズキ感はあっても、どんよりとした重だるい感覚の痛みである事が多いのであります。

長引くぎっくり腰の治し方は整骨院などの施術所が理想!?

続いては治し方についての解説です。

筋肉の拘縮を改善させる方法は様々ございますが、拘縮具合が軽いのであれば自分自身で取り組める体操やストレッチ、または有資格者によるマッサージ療法などで改善を期待できますが、やはり痛みを感じているという事であるならば然るべき治療が必要だと私は考えています。

そして効果的に筋肉の拘縮を改善できるお勧めの治療方法は、整骨院または接骨院での電気治療や超音波治療といった物理的アプローチと、鍼灸院による針治療です。

スポンサードリンク

やはり身体の状態を変化させるには、機器の使用が最も効果的なはずなのであります。

ですので上記のような施術所にて治療を受けられる事が、長引くぎっくり腰の痛みを治す方法として個人的にお勧めしたい手段でございます。

ちなみに治療を受けるにあたり健康保険の適応に関しては、下記の参照記事にて詳細に解説させて頂いておりますので、合わせて読んで頂けると幸いです。

参照記事:

病院を受診してもぎっくり腰が治らないであろう理由とは!?

最後に病院の受診に関して解説させて頂きます。

ぎっくり腰という事で病院を受診するのであれば整形外科という選択になると思うのですが、レントゲンなどの検査に関しては十分な設備があるものの、解決策としては痛み止めの薬や湿布を処方されるだけのケースがほとんどだと思われます。

これらは根本的な解決にはなりませんので、検査をする目的で病院を受診するのは良いと思うのですが、やはり痛みを治すという事に関して私は病院を受診する事はお勧めできません。

然るべき治療を施してくれる病院はあるはずですが、限りなく少ないであろうと思われますので、やはり上記で紹介させて頂いた整骨院などの施術所を、身近な方の紹介や口コミといった情報を参考にして、受診して頂けたらと思います。

長引くぎっくり腰の原因と治し方 後書き

長引くぎっくり腰の原因と治し方について解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-腰・骨盤
-,