その他

整骨院と整形外科の同時通院がダメなんて誰が言ったの?本当のところはどうなのか!?

整骨院と整形外科の同時通院に関しては、患者様から質問される事も時々あり、疑問に思っている方が少なくないと思われます。

そこで本記事では「整骨院と整形外科の同時通院」に関して解説させて頂きます。

この件について疑問を抱いている方に対して、理解して頂けるように説明したいと思いますので、是非とも一読してもらえれば幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

整骨院と整形外科の同時通院はダメではない!?

まず最初に結論から申し上げますと、整骨院と整形外科の同時通院はダメではございません

保険証を使った治療をしているという事から、同時受診はダメみたいな風潮になっているみたいなのですが、全くもってそんな事はないのです。

現在は整形外科を始めとした病院などの医療機関に、整骨院や鍼灸院などの施術所が多数存在しています。

ですので当然ながら様々な治療方法があり、治療技術に違いや差が生じている傾向にございます。

的確な治療で症状を治してくれれば問題ないのですが、思うような結果を得られない事も実際にあります。

そんな中で、別の医療機関を受診できないなんて可笑しな話ですよね…

整骨院と整形外科に限らず、同時通院がダメなんて事は一切ないという事を知っておいて頂ければと思います。

同時通院は整形外科ではなく整骨院が嫌がっている!?

これは私の見解なのですが、実際に同時通院がダメみたいな話が出てきているというのは、どちらかが同時通院を嫌がっているはずなのです。

そしてそれは、整形外科側よりも整骨院側の方が強い傾向にあると思います。

整形外科や整骨院に受診する患者様は、似たような症状が多い傾向にある為、患者様を取り合っているなどと言われています。

スポンサードリンク

そんな中、医療業界のトップは、やはり医師なのです。

患者様からの信頼度や保険請求の関係上、どうしても整骨院側は同じ時期に整形外科へ受診されるのを嫌うと考えられます。

そういった理由が同時通院はダメという話になってきたのではないかと私は思っています。

整骨院で健康保険が適応される症状は限られている!?

先程も申し上げましたが、同時通院の問題に関しては、保険適応での治療が大きく関わっていると考えられます。

整骨院および接骨院で健康保険が適応される治療は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷のみでございます。

慢性の肩こりや腰痛などに対しては、保険が適応されません。

どんな症状や治療でも健康保険が使えると思っている方が少なくないであろう事も、この同時通院が問題になる一つの原因だと考えられます。

ですので情報の一つとして整骨院または接骨院で保険適応になる症状と、ならない症状の違いを知っておいて頂けたらと思います。

整骨院と整形外科の同時通院に関する解説 後書き

整骨院と整形外科の同時通院に関する解説をさせて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-その他
-,