頭痛 寝違い

寝違えによる頭痛が1週間も治らないのはどうすれば良い?何科でも病院を受診する必要がない理由とは!?

起床時に首や肩・背中といった部分に強い痛みを感じる寝違いですが、同時に頭痛を伴うという事が結構な確率でございます。

そんな寝違いによる頭痛…首などの痛みと一緒に治ってくれれば良いのですが、なかなか治らずに困っているという方が少なくないと思われます。

そこで本記事では、なかなか治らない寝違いによる頭痛の対処方法について解説させて頂きます。

同症状に悩まされている方にとって、お役に立てる情報であると思いますので、是非とも一読して頂けましたら幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

1週間経っても治らない寝違えによる頭痛はどうすれば良い!?

基本的に寝違いを起こして1週間以上も治らない頭痛については、筋肉の拘縮による筋緊張性頭痛であると考える事ができます。

寝違いによる首や肩・背中の痛みは、主に筋肉の炎症によるものでございますが、炎症とは例え放置していても3日(72時間)程度の時間が経過すれば、消失すると考えられているのです。

しかし適切な処置を施さずに放置したまま消失してしまった炎症は、後に筋肉の拘縮を残す事になってしまいます。

結局のところ、この筋肉の拘縮が頭蓋骨を覆っている筋膜にまで悪影響を及ぼし、頭痛という症状になってしまっているのですね。

ですので、寝違いから起こった長引く頭痛を治すには、筋肉の拘縮を改善してあげれば良いのです。

そんな筋肉の拘縮を改善する方法については多々ございますが、体操やストレッチに運動というような自分自身で取り組める方法での改善は、正直なところ難しいであろうと私は考えています。

頭痛という症状が出ているのですから、筋肉の拘縮具合は結構なものです。

それ程までに強い筋肉の拘縮は、ストレッチや運動といった方法で改善するのは、どう考えたって難しいはずであります。

やはり施術所である整骨院や接骨院による物理的アプローチ鍼灸院による針治療、または有資格者によるマッサージなど、然るべき治療を受けないと筋肉の拘縮を改善する事は出来ないと思うのです。

以上の事から、1週間経っても治らない寝違いによる頭痛は、何かしらの治療を受ける事をお勧め致します。

寝違えによる頭痛は何科であっても病院では治らない!?

原因に関しては一先ず置いておいて、頭痛を感じたら一足飛びに病院を受診しなくては…と考えられる方は少なくないと思います。

当然、原因によっては検査を含めて脳神経外科や整形外科といった病院を受診した方が良いと思いますが、今回の寝違いによる頭痛に関しては病院を受診したところで根本的な改善は難しいだろうと思われます。

スポンサードリンク

上記で説明させて頂きましたが、寝違いから起こった長引く頭痛は、筋肉の拘縮が原因となっている、筋緊張性頭痛である可能性が高いです。

何科の病院を受診するかによって検査方法は変わってくると思われますが、筋緊張性頭痛に対しては痛み止めの薬や湿布を処方されるだけで、診察終了になる事がほとんどであります。

痛み止めに関しては効果が出ている間は頭痛を感じずに済みますが、薬の効果が切れてしまえば再び頭痛を感じますし、何より根本的な改善には全くもってなっていません。

ですので私は、寝違いが原因で起こった頭痛に関しては、何科であろうと病院を受診する事は、お勧めしていないのであります。

寝違えによる頭痛がなかなか治らない原因は何なのか!?

ちなみに1週間まで経過していない寝違いによる頭痛…特に寝違いを起こした直後の頭痛に関しては、筋肉の拘縮ではなく炎症による神経の反応だったりが原因で感じている頭痛となりますので、氷や保冷剤などを使用したアイシングにて炎症を鎮めてあげる事で、頭痛も落ち着く傾向にあります。

勿論、上記で紹介させて頂いた整骨院や接骨院による物理的アプローチに、鍼灸院による針治療でも炎症に対する処置を施せますが、マッサージ治療に関しては炎症を助長させてしまい、痛みを強めてしまう可能性が非常に高いので、このタイミングで受けるのは控えるのが賢明であると考えられます。

いずれにせよ、寝違い及び頭痛が酷くなる事なく、早い段階で治せるようにする為には、寝違いを起こしてから如何に早く適切な処置を施せるか…という部分が非常に重要になってきます。

間違った対処方法や、いずれ治るだろうという考えの元で放置してしまう事は、治らないだけでなく痛みを強めてしまう事に繋がってしまいますので、そういった事だけはないようにして頂けたらと思います。

寝違えによる治らない頭痛の解決方法 後書き

なかなか治らない寝違いが原因の頭痛に関する解決方法について解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-頭痛, 寝違い
-,