揉み返し

揉み返しによる痛みがある時はお風呂に入っても大丈夫なの?入浴の判断を決める基準とは!?

多くはマッサージの後に起こる揉み返しによる痛み。

この揉み返しの痛みを感じた時、どうすれば良いのか迷う事の一つに、お風呂があると思います。

そこで本記事では、揉み返しが起きた際の入浴方法について解説させて頂きます。

間違ったお風呂の入り方は、症状を悪化させてしまう可能性もございますので、このような事に悩まれている方にとっては、有益な情報になるはずです。

是非とも一読してもらえたら幸いでございます。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

揉み返しが痛い時にお風呂に入っても問題ないの!?

揉み返しとは主に筋繊維の微細断裂による炎症によって痛みを感じていると考えられますので、基本的にお風呂に入るのは控えるべきでございます。

炎症は熱を伴っている状態ですので、そこにさらなる熱を加えてしまうと、炎症が助長されてしまい痛みが強くなってしまうだけです。

ですので、揉み返しによる痛みを感じている時には、お風呂は控えるべき…ではなく、入浴を控えるべきと言った方が良いですね。

さすがに高熱でもないのに、お風呂に入らないっていうのは気持ち悪いですし、暑い夏だったら尚更でございます。

シャワーでのお風呂でしたら、そこまで炎症を助長してしまう恐れはありませんので、揉み返しによる痛みがある時は、基本的に入浴は控えシャワーで済ますようにしましょう。

ただシャワーでお風呂を済ませても炎症を助長させないとは限らないので、シャワー後は痛みを感じる部分に保冷剤などを使って、アイシングをしておくと良いです。

揉み返しが起きたら いつまで入浴を控えればよいのか!?

揉み返しの痛みによってシャワーのみで済ませていたお風呂ですが、痛みを感じ始めてから3日程経過すれば入浴しても問題ないと考えられます

炎症とは基本的に72時間(3日)程度の時間が経過すれば消失すると考えられていますので、この3日の経過が一つの目安となるのです。

スポンサードリンク

ただ念の為に入浴後のアイシングは継続して頂きたいですし、早々に長湯で身体を温め過ぎるのは控えた方が賢明ですね。

寒い冬の時期でしたら風邪をひかない程度に、気持ちばかり早めに上がって頂けたらと思います。

そこから身体の状態を確認しつつ、少しずつ入浴の時間を増やしていき、これまでと変わらないお風呂の入り方に戻していくという流れが理想です。

くれぐれも痛みが落ち着いてきたからといって、急に入浴してしまうような事だけは止めるようにして下さいませ。

首や肩が痛い揉み返し 半身浴なら入っても大丈夫なの!?

最後に半身浴についても解説させて頂きます。

揉み返しによって首や肩に痛みを感じている際、半身浴だと患部を直接温めていないので、問題ないと思われている方がいるかも知れませんが、このような場合でも基本的には控えるべきものだと考えて下さい。

確かに患部を直接温めてはいませんが、半身浴によって身体が温まってしまえば、結局は炎症を助長してしまう可能性があります。

半身浴しながら痛みを感じている患部をアイシングすれば、いくらか炎症の助長を抑える事になりますが、そこまでして…って感じではないでしょうか。

ですので揉み返しに限らずですが、何かしら炎症による痛みを感じた場合には、半身浴であろうと控えて頂き、シャワーで入浴を済ませて欲しいと思います。

揉み返しの痛みがある時のお風呂について まとめ

揉み返しによる痛みを感じる際の入浴方法について解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-揉み返し
-,