揉み返し

揉み返しによる頭痛が治らない時は何科の病院を受診するべき?自宅で出来る解決方法とは!?

揉み返しによる痛みと言っても症状は様々ですが、比較的多い症状とされているのが頭痛でございます。

そんな揉み返しによる頭痛…すんなり治ってくれれば良いのですが、なかなかそうもいかない事が少なくない傾向にあります。

そこで本記事では揉み返しによる頭痛の治し方を解説させて頂きます。

同症状に悩まされている方にとって、お役に立てる情報だと思いますので、一読して頂けましたら幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

揉み返しによる頭痛は何科の病院を受診すれば良いのか!?

まず揉み返しによる頭痛ですが、病院を受診したところで根本的な改善は期待できないと私は思っています。

後述させて頂きますが、揉み返しによって起こる頭痛は炎症または筋肉の拘縮によって起こるものだと考えているからです。

病院では何科を受診するかによって検査の方法が変わってくるかも知れませんが、基本的に炎症や筋肉の拘縮に関しては「異状なし」と診断される可能性が高く、痛み止めの薬などを処方されて診察終了となる事がほとんどではないでしょうか…

痛み止めの薬は一時的に頭痛を感じなくする事はできても、薬の効果が切れてしまえば再び頭痛を感じてしまいますので、根本的な改善にはなりません。

以上のような理由から私は揉み返しによる頭痛に関して、病院を受診する事はお勧めしていないのであります。

ただし…マッサージの後に起こる揉み返しではなく、整体院などで受けるようなマッサージやストレッチの延長線上にある刺激の強い施術によって頭痛が起こったのであれば、整形外科や脳神経外科にて検査された方が良いと思われます。

それは炎症や筋肉の拘縮ではなく、別の問題が発生しているかも知れないからですね。

ですので、どのようにして揉み返しの頭痛が起きたのか…この部分を、病院への受診基準にすると良いと思います。

2日程度続く揉み返しによる頭痛を治す効果的な方法とは!?

それでは揉み返しによる頭痛の治し方について解説させて頂きます。

まずは頭痛が起こってから日が浅い場合です。(目安は2日から3日)

この場合は揉み返しの根本的な原因だと考えられる筋繊維の微細断裂による炎症が元で、頭痛が発生しているものだと思われます。

炎症によって血流の状態が変化した為や、神経が興奮し逆立ったような状態になってしまった為に、頭痛を感じているのですね。

ですので、このような場合は炎症を鎮めてあげることで、身体が落ち着きを取り戻し、頭痛が改善すると考えられます。

自宅で簡単にできる最も効果的な炎症を鎮める方法はアイシングによる冷却です。

スポンサードリンク

保冷剤や氷を使って頭痛を感じる部分や、首周りの筋肉を冷やしてあげれば十分でございます。

逆にお風呂に入って温めてしまったり、無理して動かし過ぎてしまうと、炎症反応は強くなるだけですので、頭痛が酷くなる恐れがあります。

くれぐれも間違って温める事だけはしないで下さいませ。

1週間以上も治らない揉み返しによる頭痛の治し方とは!?

続いては1週間以上も続く、なかなか治らない揉み返しによる頭痛です。

これは上記で説明させて頂いた炎症による頭痛ではなく、筋肉の拘縮による頭痛であると考えることができます。

言ってみれば、筋緊張性頭痛ですね。

炎症は放置しておけば、いずれ消失されますが、対処を施した上で炎症を消失させないと、筋肉の拘縮が残ってしまいます。

この筋肉の拘縮が頭蓋骨を覆っている筋膜にまで影響を及ぼし、頭痛を引き起こしてしまっているのでございます。

ですので、1週間以上も治らない揉み返しによる頭痛は、筋肉の拘縮を改善させる為のアプローチを施してあげれば良いという事です。

手っ取り早いのは体操やストレッチにて血流を改善させてあげ筋肉の状態を良くしてあげる事ですが、全く効果がないわけではないと思いますが、残念ながら大きな改善は難しいだろうと考えられます。

やはり頭痛という症状が出る程に筋肉が拘縮状態なわけですから、整骨院や接骨院での物理的療法鍼灸院による針治療、または有資格者によるマッサージというような、然るべき治療を受けるのが改善への近道であるはずです。

いずれ治るだろうと安易に考えて放置してしまうと、筋肉の拘縮具合はどんどんと酷くなり、頭痛を強く感じる事に加え、放置しておいた期間が長ければ長い程、治療にも時間がかかってしまいます。

もし揉み返しによる頭痛が、なかなか治らないという状況になったのであれば、すぐさま何かしらの治療を施して頂きたいと思います。

治らない揉み返しによる頭痛 まとめ

揉み返しによる治らない頭痛に関して解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-揉み返し
-,