揉み返し

揉み返しによる痛みが治らないときの対処方法とは?1週間も続く揉み返しはどうすれば良いのか!?

主にマッサージの後、翌日に起こることが多い揉み返しによる痛み。

この揉み返しによる痛みですが、なかなかすぐに治らないという場合が少なくございません。

そこで本記事では、揉み返しによる痛みを治す方法、揉み返しを起こさないようにする為の手段について解説させて頂きます。

同症状にお困りの方にとって為になる内容だと思いますので、一読して頂ければ幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

揉み返しによる痛み 治し方はアイシングだけで十分!?

まず揉み返しによる痛みとは、筋繊維と呼ばれる筋肉の細かい繊維が断裂したことによって起こるものですので、筋肉痛と同じようなものだと思って頂いて良いと考えています。

必要以上に強い刺激などによって筋繊維の微細な断裂が起こり、その部分が炎症を起こしている為に痛みを感じてしまうわけなのです。

ですので揉み返しの痛みを治す方法としては、変に余計なことをせずアイシングで患部を冷やす事が最も効果的な方法であると私は思っております。

とにかく炎症さえ鎮めてしまえば問題ないという事ですね。

寝違いや足首の捻挫のように、損傷が酷く炎症だけに留まらない状態でしたら、当然ながらアイシングだけで痛みを治す事は難しいですが、筋繊維の細かい断裂だけでしたら、炎症さえ抑えてしまえば、その流れで筋繊維の状態も元通りになり改善傾向に向かうはずです。

結局のところ揉み返しの痛みがなかなか治らずに長引いてしまっている理由は、お風呂などによって温めてしまった…再びマッサージなどによって刺激を加えてしまった…という間違った対処方法をしてしまったからに過ぎません。

以上のような理由から、私は揉み返しによる痛みを治す方法は、アイシングが最も効果的な方法であると考えています。

1週間経っても治らない揉み返しの痛みはどうすれば良い!?

ただ揉み返しによる痛みが1週間以上も続く場合については、アイシングでの改善は難しいと考えられます。

余程酷い場合でない限り、炎症とは基本72時間…3日以内には消失するとされています。

揉み返しの原因である筋繊維からの炎症であれば、なおさらですね。

ですので1週間以上も揉み返しの痛みが治らないのは、炎症による痛みとは考えづらい為、アイシングを施して大きな改善を期待できないのであります。

では何によって揉み返しの痛みを感じ、一向に治らないのか…

それは炎症を放置していた為に起こってしまった筋肉の拘縮による痛みであると考えられます。

ですから、揉み返しの痛みを感じて1週間以上経過している場合には、体操やストレッチといった運動によって血液の循環を良くした方が効果が期待できるはずです。

スポンサードリンク

ただし、そういった対処をしていても痛みが治ってこないのであれば、筋肉の拘縮の改善が期待できる整骨院または接骨院による物理療法や、鍼灸院での針治療または有資格者によるマッサージなどを受けられる事をお勧め致します。

揉み返しにならないようにするマッサージ方法とは!?

では最後に、主にはマッサージの後に起こる揉み返しですが、どのようにすれば揉み返しが起きずに済むのか…という部分について解説させて頂きます。

揉み返しを防ぐには、マッサージの方法を改める必要がございます。

一般的に肩たたきと呼ばれるようなトントンと叩く方法、モミモミと筋肉を揉みほぐす方法、グリグリと激しい刺激を与える方法…これらのマッサージ方法は揉み返しを招く危険性が高いモノだと考えて下さい。

確かに上記のような方法でマッサージされると、それなりの刺激があって気持ち良いと思います。

しかし結果的に筋肉へは過度な刺激を与えていることとなり、筋繊維を断裂させてしまう恐れがあるのです。

筋繊維を断裂させない程度の刺激でマッサージできれば問題ありませんが、そのようなテクニックを持ち合わせている人は、有資格者においてもそう多くはないと考えられます。

そんな中、揉み返しの起きないマッサージ方法…それは指圧によるマッサージですね。

指圧だと物足りないと感じる方が少なくないかも知れませんが、マッサージをする目的は硬くなった筋肉を柔らかくして楽になってもらう事です。

人の手がおこなう筋肉へのアプローチで最も効果的な方法となるのが、指圧であると私は考えていますし、揉み返しを起こす心配も限りなく低い方法が指圧となるのです。

その時の気持ち良さは、その他のマッサージ方法に比べれば劣ってしまうかも知れませんが、筋肉の硬さをほぐす為、揉み返しを起こさない為にも、マッサージをされるのでしたら、私は指圧による方法をお勧め致します。

揉み返しによる痛みの治し方および対処方法 まとめ

以上が揉み返しによる痛みの治し方および揉み返しを起こさないようにするマッサージの方法についての解説となります。

こちらの記事内容がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-揉み返し
-,