腰・骨盤

ぎっくり腰での整体院は効果があるのか それとも悪化するのか?また治療は保険適応なの!?

ぎっくり腰を患った際に、整体院を受診するという選択肢が出てくる方がいらっしゃると思います。

同時に疑問に思う点もいくつか浮かび上がってくるのではないでしょうか…

そこで本記事では、ぎっくり腰と整体に関しての疑問を解決できるような解説をして参ります。

参考にして頂けたら幸いです。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

ぎっくり腰で整体院を受診しても効果は悪化するだけ!?

まず、絶対に…とは言いませんが、基本的に整体院ではぎっくり腰は治らないと思って頂きたいです。

ぎっくり腰とは関節または筋肉の炎症によって痛みが発生しております。

この痛みの原因となっている炎症は熱を伴っている為に、冷却(アイシング)を施したり安静にする事で消失に向かい、治す為の治療も炎症を鎮める内容のものでないといけません。

対して一般的な整体院とは、マッサージやストレッチを組み合わせた、バランス療法的な施術内容がほとんどであります。

安静にしなくては治らないぎっくり腰なのに、無理に関節を動かしたり、筋肉を伸ばしたりするような事をしたら、炎症を助長させて痛みを悪化させるだけです。

ですので、基本的にぎっくり腰を起こした際に整体院を受診するというのは間違った選択である事が多いのでございます。

整体院での治療は健康保険が適応されるのか??

ちなみに整体院での治療は、どのような症状に対しても健康保険は適応されません

それは整体院に勤めている施術者は、国家が認めた資格を持っていないからですね。

国家資格である柔道整復師は「接骨院」や「整骨院」という看板を、鍼灸師は「鍼灸院」といった看板を店舗に掲げることができ、認められた症状に対して健康保険が適応されます。

ですので、国が認めた資格を持っていない整体院では健康保険は基本的に適応されないのです。

ただ、柔道整復師や鍼灸師の資格を持ちながらも店名に「整体院」とつけている店舗もあるかもしれません。

そういった場合は先程も申し上げたように、症状によっては健康保険が適応になります。

しかし、国家資格を持ちながら店舗の名前に「整体院」を使用するメリットは無いと考えられますので、概ね整体院は健康保険が適応されないと考えて良いと私は思っております。

ぎっくり腰を悪化させずに治す方法とは!?

最後にぎっくり腰を悪化させずに治す方法に関して解説させて頂きます。

スポンサードリンク

これは先程も申し上げましたが、炎症によって痛みを感じているぎっくり腰は、冷却(アイシング)を施したり安静にすることで、改善傾向に向かいます。

炎症の程度は酷くなければアイシングと安静だけで問題ないですが、やはり強い炎症を伴っている場合ですと、それなりの治療を施しておかないと痛みが長引いてしまい、なかなか治らないぎっくり腰へと移行してしまう可能性が出てきます。

炎症をすばやく鎮める治療方法に関しては、整骨院や接骨院における電気治療や超音波治療といった物理的療法が、最も効果的だと私は考えております。

筋肉の拘縮を早く改善させるなら鍼灸院の針治療も抜群の効果を発揮すると思いますが、炎症を消失させるということに関しては、やはり物理的アプローチではないかと実務経験から思うわけです。

ですので、ぎっくり腰を起こして約1日…アイシングを施し安静にしていても痛みが軽減しないのであれば、整骨院を受診させることをお勧め致します。

いずれ治るだろうと痛みを感じたまま放置しておくと、腰の状態が変化してしまい、厄介な症状へと移行する可能性が高いので、決して安易に考えないで頂かないで欲しいです。

ちなみに整形外科といった病院への受診は、レントゲン写真を撮影して、痛み止めの薬や湿布を処方されるだけの診察になることがほとんどですので、私はお勧めしていません。

骨折の疑いがあれば、レントゲン撮影ができる整形外科を受診するべきですが、炎症による痛みであるぎっくり腰に対して、治療をもせずに痛み止めの薬や湿布で治そうとする整形外科は、受診する意味がないと思っております。

ぎっくり腰を確実に治すのであれば、やはり口コミや評判の良い…または信頼できる先生がいらっしゃる整骨院や接骨院を受診するべきなのでございます。

ぎっくり腰と整体院 まとめ

ぎっくり腰と整体院の関係について解説させて頂きました本記事は以上となります。

こちらの記事がお読みになられた方の参考になれば幸いでございます。

また記事の内容がお役に立つものと感じて頂けましたら、登録していますブログランキングへクリックをしてもらえると嬉しい限りですので、お手数でなければ是非とも宜しくお願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-腰・骨盤
-,