背中

長引く肩甲骨の痛み 病院やレントゲンでは判明できない痛みの治し方とは??

2017/04/18

なかなか治らない肩甲骨の痛みに関して、

・肩甲骨の痛みの原因
・病院を受診しても治らない理由
・肩甲骨の痛みを治す方法

の3項目に分けて解説させて頂きました。

スポンサードリンク

肩甲骨の痛みが一週間以上も治らない原因とは…!?

肩甲骨に痛みを感じる原因は筋肉の拘縮による問題がほとんどです。

筋肉の問題でない場合に考えられるものとなると骨折になりますが、
肩甲骨を骨折するには直接強打するような衝撃がないと折れないものですので、
もし骨折による痛みなのであれば難しい判断になることはありません。

ですので原因のハッキリしない肩甲骨の痛みは、
筋肉の拘縮によるものという結果になるのです。

肩甲骨とは周りが見事なまでに筋肉に囲まれています。

そして肩や腕を動かしたりするのは肩関節がメインとなるのですが、
肩甲骨も同時に回旋するように動くという構造になっているのです。

この時に肩甲骨の周りの筋肉が拘縮状態で硬く凝り固まっていると、
無理な負担が生じてしまい痛みという症状が出てしまうのであります。

病院だと何科を受診しても肩甲骨の痛みは治らない!!

このような肩甲骨の痛みで整形外科などの病院を受診しても、
ほとんどの場合は「異常なし」という診断に終わってしまいます。

これは原因である筋肉の状態は確認せずに、
レントゲン撮影などで骨の状態だけを診察するからですね。

当然ながら湿布などで筋肉の拘縮は改善しませんし、
痛み止めの薬は飲めば効果を感じるでしょうが、
原因に対してアプローチしているわけではないので、
薬の効果が切れてくれば再び肩甲骨に痛みを感じてしまいます。

スポンサードリンク

たくさんの設備が揃っている整形外科を始めとした病院は、
MRIにCTや血液検査など様々な検査を実施することができるものの、
関節の炎症や筋肉の拘縮といった状態に関しては、
適切な検査や診断をしないというのが実際のところなのですね。

肩甲骨の痛みに限らずですが関節の炎症や、
筋肉の拘縮による原因がほとんどである腰痛で病院を受診しても、
「異常なし」という診断で終わってしまうのは上記のような理由があるからなのです。

肩甲骨の痛みを治す効果的な治療方法とは…!?

肩甲骨が痛む原因である筋肉の拘縮を改善させる為には、
整骨院(接骨院)や鍼灸院などの施術所で治療を受けることをお勧めします。

整骨院での電気治療や超音波治療による物理療法、
鍼灸院での針治療といった施術が筋肉の拘縮を改善させるには、
最も効果的な治療方法になってきます。

マッサージに関しては効果がないわけではないものの、
やはり人の手では治療効果の届かない部分がどうしても出てきてしまいます。

ストレッチや運動に関しても肩甲骨に痛みが出る程に筋肉が拘縮しているわけですから、
伸ばしたり動かしたりしただけの変化で症状が大きく改善することは期待できません。

整骨院や鍼灸院といった施術所もたくさんある為に、
治療技術に差が出てしまうのは仕方のないところですが、
紹介や口コミに評判などの情報を元に結果の期待できる、
施術所で治療を受けることが痛みを治す為の方法となります。

治らない肩甲骨の痛みに関する解説は以上となりますが、
同様の症状に困っている方のお役に立てれば幸いです。

またこちらの記事が何かしらの為になるものと感じて頂けたら嬉しい限りでございます。

宜しければブログランキングへのクリックもお願い致します。
最後までお読み頂きありがとうございました。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-背中
-