寝違い

寝違えが一週間も治らない原因とは 痛みを治すには病院に行くべきなの??

2017/04/15

一週間近く治らない寝違いについて、

・治らない寝違いの原因
・寝違いを長引かせてしまう行動
・長引く寝違いを治す治療方法

という3項目に分けて解説させて頂きました。

スポンサードリンク

寝違えが治らない原因は炎症が残っているから…!?

寝違えとは筋肉の炎症によって起こる症状です。
ですので炎症が消失すれば痛みは軽減し寝違えは治ります

炎症の期間は一般的に72時間と考えられていますので、
出来る限り首や肩に負担をかけず安静に過ごしていれば、
3日以内には症状が落ち着いてくるということになるのですね。

しかし現実には一週間近く経っても痛みが軽減せずに、
寝違えがなかなか治らないという場合も少なくありません。

これは寝違えを起こし炎症が発生してから首や肩または背中に、
何かしら悪影響を与える行動を取ってしまっているからになります。

その結果が炎症を長引かせたり炎症以外の状態をつくり出し、
なかなか治らない寝違いとなってしまっているのですね。

寝違えを悪化させないには 温める と 動かす は禁止する…!?

まず寝違えを起こすと湿布を貼るという処置をする場合が多いと思います。
これは間違った行動ではありませんが大きな期待ができるものでもありません。

ちなみに冷湿布と温湿布は冷たく感じるか温かく感じるかという違いだけですので、
どちらの湿布を使用しても得られる効果は同じとなります。

冷やしたり温めたりという効果は一切ないのですね。

では湿布以上に効果が期待できるものは何か…それはアイシングです。

炎症には必ず熱が伴っています。
この熱を除去してあげることで炎症はいち早く消失する方向に進んでいくのです。

氷や保冷材などで冷やすことが第一にとる行動であり、
最も重要な処置・対処となってくるのであります。

ですので真逆となるお風呂などに入り温めてしまう

こういった行動が炎症を助長させ状態を悪化させてしまい、
寝違いを長引かせてしまう要因となってしまうのです。

また先にも申し上げましたがアイシングと同様に「安静」にしておくことも大事です。

痛みを感じているのに治ると思い込み無理に身体を動かしてしまうことも、
見事なまでに逆効果となってしまいます。

結局のところ寝違えの改善を長引かせたり痛みを悪化させている要因は、
温める」と「動かす」という間違った行動をとってしまった結果なのであります。

スポンサードリンク

一週間以上も治らない寝違いを治す治療方法とは…!?

では長引く寝違いの痛みは、どのようにして治すのか…

寝違えを起こして一週間近く経過した状態は、
炎症が残っていない可能性が高いので安静にする必要はありません。

炎症を長引かせてしまった結果、残るのは筋肉の拘縮です。

硬く凝り固まってしまった筋肉を柔らかくほぐしてあげることで、
血流の状態が良くなると同時に首などを動かしても痛みを感じなくなります。

ただし首などを動かさなくてもズキズキするような痛みを感じる場合は、
未だに強い炎症が残っているかもしれないので、
その場合は筋肉に強い刺激を与えることなく、
まずは炎症を消失させるという治療に専念しましょう。

いずれにせよ即効性を求めるのでしたらアイシングにて炎症を鎮める、
体操やストレッチなどで筋肉を動かしてあげるという方法になりますが、
時間の経過し過ぎた炎症はアイシングは効果が薄く、
自分自身で身体を動かす程度の変化では簡単に拘縮は改善しません。

ですので整骨院(接骨院)や鍼灸院などの施術所にて治療を受けることをお勧め致します。

整形外科への受診を検討される方もいると思いますが、
主に骨の状態しか診察しない整形外科では筋肉の拘縮は判断できず、
異常なしと診断されて痛み止めの薬や湿布を処方されるだけというのがほとんどです。

そういった理由から炎症の処置や筋肉の拘縮を改善させる治療は、
上記のような施術所で受ける方が良いのですね。

しかし数ある施術所に関しても寝違えに対する知識や治療技術はピンキリです。

お知り合いの紹介や口コミ・評判などを参考に、
信頼のできる施術所または先生の治療を受けて下さい。

一週間にも及ぶ長引く寝違いであっても状態を正確に判断し適切の治療を施せば、
必ず痛みは消失し寝違いは治るという結果に繋がります。

心配になる部分もあると思いますが、
必ず治るということを知っておいて頂ければと思います。

こちらの記事は以上となりますが、
お読みになられた方の参考になれば幸いです。

お役に立つ記事内容と感じて頂けたら、
ブログランキングへクリックしてもらえると嬉しい限りです。

是非とも宜しくお願い申し上げます。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-寝違い
-