整骨院あるある

整骨院で仕事をする服装は白衣じゃないとダメなのか!?マスクもしないその理由とは…!?

「医療」という枠組みの仕事に分類される整骨院では、
「ほぼ」と言っても間違いではないくらい白衣で仕事をしています。

しかし私は開業以来、白衣を着ていません(笑)

少しばかり整骨院で仕事をする際の服装についてお話させて頂きます。

それでは、どうぞ…

スポンサードリンク

整骨院や接骨院では白衣を着て治療するのが当たり前…!?

整骨院や接骨院に足を運ばれたことがあり目にされた方に加え、
実際には行ったことがないという方のイメージにおいても、
「先生」と呼ばれる「柔道整復師」は白衣で仕事をしていると思います。

ただ医師が着ているような長い白衣を着ている方は見かけないですね(笑)
上下が別々になった白衣を着てお仕事をしている方が多いと思います。

ちなみに白衣の色ですが書いて字の如く「白」が多くはあるものの、
「ネイビー」などの白衣を着て仕事する整骨院も増えてきています。

いずれにせよ医療系の仕事である整骨院や接骨院では、
白衣を身にまとい患者様に対して治療しているのが当たり前のようなものでありますね。

白衣を着ないで私服で治療!?仕事着をカジュアルにした理由とは…!?

そんな世間の常識的イメージを見事なまでに無視している私は、
患者様を治療している仕事中に白衣を着ていません(笑)

開業と同時に持っている白衣も処分してしまいましたので、
改めて購入しないと白衣を着ることができないという状況です(笑)

どんな服装で仕事をしているかと申し上げますと「私服」です。

患者様をお相手にしていますのでカジュアルな服装ではありますが、
気持ち良いくらいに私服で治療をしています。

白衣を着ない理由はたった一つで「格好悪い」と私自身が思っているからであります。
そもそものきっかけは美容室です。

オシャレを売りにしている美容師さんは服装に気を遣っていますよね。
その日その日で最高のオシャレをしてお仕事に取り組んでいると思います。

単純に私もこの取り組みを真似しただけなのでございます(笑)

スポンサードリンク

整骨院でのお仕事はお越しになられる患者様が困っている症状を改善することですので、
絶対に白衣を着て治療をしなければならないということは当然ですがありません。

白衣ではなく少しお洒落な服装で仕事をしているにも関わらず治療では結果を残す整骨院
って格好良くないですか…??(笑)

ちなみに他院との差別化などという考えは一切ありません。

自宅から近いので来院したという方も実際にはいらっしゃいますが、
患者様は場所ではなく治療する人で選ぶという考え方が根本にはあります。

お困りの症状を改善させるという絶対条件は当然クリアしながらも、
1人の人間(治療家)として魅力的に思ってもらえるようにという考えがあり、
格好悪いと感じていた白衣を着ないで私服で仕事をしているのです。

マスクを使わないのは喜怒哀楽の表情を伝える為…!?

また咳や鼻水がひどく体調の悪い場合は別ですが、
私はマスクを使うということもしていません。

理由は…素顔で勝負したいからです(笑)

患者様とお話する内容はお身体の症状や治療に関しての真面目な話から、
世間話を含む他愛もないものまで様々な話題で会話をします。

真剣な話をしている時の真面目な顔や笑い話をしている時の満面の笑みなど、
やっぱり様々な表情の中で患者様と会話することに意味があると思っています。

マスクをしたままで口元が見えない状態だと、
どれだけ真剣なのかどれだけ楽しいのかという部分が、
薄れて感じられてしまいますよね。

そういったことから私は極力マスクを使用することも控えているのです。

ですので口臭には細心の注意を払っている為に歯磨きセットは当然ながら、
GUMにリステリンなどといったものも必需品であります(笑)

白衣は着ないしマスクもしないという変わり者ではありますが、
お蔭様で今年の2017年が開業5年目となっております。

今後もお越しになられる患者様のお役に立てるように、
頑張って参りたいと思っている次第でございます。

最後に…
お読み頂き面白く感じて頂けたらクリックしてもらえると嬉しいです。

健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-整骨院あるある
-